• 左官、土木、建築、墓石、外構のことなら茨城県土浦市の(株)アサクラ

ごあいさつ

技術継承と進化

アサクラの歴史は、7人兄弟の末子として誕生した「浅倉進」が、13歳で左官の道を志し、東京都内の学業と共に修業したところより始まります。

その後、23歳で茨城県土浦市にて左官業を主体として昭和43年に創業し、私たちの技術は、建築現場における左官工事全般から、一般住宅の内・外装、外構工事、石工事を含む土木全般まで幅広く対応し、日本の高度成長時代と共に地域社会のインフラ整備や発展に大きく貢献してまいりました。

建築現場では安全第一をモットーに昔ながらの左官仕上げ(しっくい仕上げや洗い出しなど伝統的な左官仕上げ)から、欧米諸国より発足したスタンプコンクリート・スタンプウォールといった最先端技術の施工まで幅広く手がけさせていただいております。

今後もアサクラでは、日本の伝統文化を守りながら、次世代を担う未来ある若い職人を育て、この培われた技術を継承していくと共に、多様化された建築ニーズに対応するよう日々精進してまいりますので、尚一層の皆様のご指導、ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 浅倉正道